株式会社三宅本店 東京支店 新たな旅立ち!!

この度、平成15年3月1日をもって株式会社三宅本店 東京事務所は、
気持ちも新たに東京支店に昇格となりました。
また、支店社屋も大幅改装し、新たに再出発します。

旧東京事務所
 
新東京支店(平成15年2月6日完成)

東京支店昇格記念撮影
東京支店スタッフと三宅清嗣社長
平成15年2月6日撮影
東京支店のあゆみ

株式会社三宅本店支店開設の歴史は古くからはじまり、昭和5年、北海道小樽市に三宅支店を開設したのを第一歩に、翌年、東京市芝区露月(現 東京都港区新橋)に東京支店を開設する。

東京支店長に河村昌一氏が就任し、同年の神奈川支店、大阪支店、広島支店、室蘭支店、函館支店を次々と開設し、昭和10年には満州(現中国)に、満州千福新京支店の開設を果たした。

昭和20年、米機大空襲により三宅本店の全家屋が焼失してしまい、昭和22年、戦災による損害補填と復興金の捻出のために、東京芝の東京支店社屋を売却し、その後昭和35年春、千代田区平河町に東京事務所を開設する。

東京事務所開設には城戸、瀧鍵、庭田氏の3名がその任務に当り、(その当時は品川区泉岳寺そばの安芸旅館からの出勤)昭和36年酒類卸業、小網笹田社長(当時)のご好意により、現在事務所のある、中央区日本橋に事務所を移転しました。

移転後の所長には庭田雄二氏(現相談役)が就任、昭和54年には、4階建のビルに建て直し、平成4年には隣接する建物も購入し、事務所を拡張。

そして三宅本店創業から147年目の平成15年3月1日より、建物を全面改修後、東京事務所から東京支店として新たなスタートを切り、支店長には、わたくし宮岡勝利が就任しました。

今後は三宅本店 東京支店としてよろしくお願いいたします。

文:東京支店 宮岡勝利支店長(当時)

これからの東京支店の活躍にご期待ください!
このページのデータは平成15年3月1日時点のものです。
HOMEへ
(c)2003 MIYAKEHONTEN Co., Ltd. All rights reserved