新商品・おすすめ商品情報|とれたて千の福
新商品・おすすめ商品情報|とれたて千の福

吟醸酒「宮島絵巻」 広島の歴史、吟醸の味。

広島の地酒「千福」の、香り高く繊細な味わいの吟醸酒。平清盛公が残した広島を代表する国宝『平家納経』と共に…

広島で長年変わらぬ味わいを守り続ける千福。
この千福の果実を思わせる香りと繊細な味わいの吟醸酒を、安芸の宮島 嚴島神社に奉納されている国宝「平家納経」の見返し絵をもとにデザインした、化粧箱に詰めました。
広島の歴史とともに、歴史ある吟醸の味をお楽しみください。

おかげさまで2016年モンドセレクションにて、「千福 吟醸チョコもみじ」が銀賞を受賞しました。
また、2014年モンドセレクションにて、吟醸酒「宮島絵巻」720mlが金賞を受賞しました。

吟醸酒「宮島絵巻」
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
精米歩合 60%
アルコール分 16.5度
希望小売価格
(税別)
300ml 650円
720ml 1,500円

冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
しっかりと冷やすことで、あと口がすっきりし、より上品な味を楽しめます。
フルーティで華やかな香りをじっくりと楽しみたい方は、常温でどうぞ。

広島の歴史を語る国宝 平家納経(へいけのうきょう)とは?

長寛2年(西暦1164年)9月、平清盛らが平家一門の繁栄を願い、嚴島神社に奉納した装飾経です。法華経三十巻に、阿弥陀経、般若心経、清盛の願文を加えた全三十三巻で構成されています。
各巻とも、平安後期の絵画・書・工芸の最高技術を駆使した華麗な装飾が施されており、歴史的にも美術的にも、当時を代表する国宝の一つとして広く知られています。

化粧箱上蓋

「吟醸酒 宮島絵巻」のラベル・化粧箱のデザインは、広島の酒神であり、日本三景の一つ、安芸の宮島嚴島神社所蔵の国宝「平家納経」の見返し絵等から特にお許しを得て写したものです。
また、化粧箱上蓋は、平家納経を納めた国宝「金銀荘雲龍文銅製経箱(きんぎんそううんりゅうもんどうせいきょうばこ)」をもとにデザインしています。

吟醸酒を使った“もみじまんじゅう”!?

たくさんの方に気軽に日本酒を楽しんでいただきたいという想いから生まれた、やまだ屋さんとのコラボ商品。
この吟醸酒を高級チョコレートに練り込み、アルコール分を1%未満に抑えました。(お子様も召し上がれます)
トロリと柔らかくコクのあるチョコクリームと、卵をたっぷりと使った、ふわふわ生地は、どこにもない美味しさです。

 

千福 吟醸チョコもみじ
希望小売価格:8個入り 1,000円
賞味期限:製造日より20日間

 

※2013年3月3日放送のTBS『がっちりマンデー!!』にて、「千福 吟醸チョコもみじ」が紹介されました。

表示のメーカー希望小売価格は単なる参考価格であり、ご販売店様が自主的に設定される販売価格を、何ら拘束するものではありません。