千の福net ほろ酔い飲みュニケーション

スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012 極上燗酒部門 金賞受賞「神力 生もと無濾過純米原酒85」

スローフードジャパン燗酒コンテスト2012(主催:スローフードジャパン・酒文化研究所)が、7月26日(木)に日本酒造組合中央会にて、審査会を実施しました。
4回目となる今年は、全国159社の蔵元から341点の出展があり、おかげさまで『神力 生もと無濾過純米原酒85』が、金賞を受賞しました。

 

千福では本年が初めての出展でした。
出展した『神力 生もと無濾過純米原酒85』は、明治時代の造りを再現した、千福原点のお酒です。
熟した果実のような甘酸っぱいふんわりとした香り、刺激的な酸味の後に旨み・甘味・渋味・苦味が複雑に絡みあう、濃厚な味わいです。

=スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012 審査方法=

三つの部門に分かれての審査になります。
※お値打ち燗酒 「ぬる燗40℃〜45℃」部門 (小売価格 720ml ¥1,000以下)
※お値打ち燗酒 「熱燗50℃〜55℃」部門 (小売価格 720ml ¥1,000以下)
※極上燗酒部門 審査温度はぬる燗 (小売価格 720ml ¥1,000〜¥3,000)

 

審査は全てブラインド(瓶を紙に包み、何のお酒か全くわからない状態)で、15名の方が5段階評価で審査していきます。
審査員は、日本酒造組合中央会・日本醸造協会・酒類総合研究所・お酒の販売のプロの方・ソムリエ・きき酒師など、そうそうたるメンバーです。

 

極上燗酒部門 金賞受賞 『神力 生もと無濾過純米原酒85』
神力 生もと無濾過純米原酒85

『神力』の名は、明治時代、神からの贈り物と言われ名づけられた、お米の名前です。
食米として、酒造米として、日本の食を支えていました。しかし、稲穂の背が高く、また病気に弱いため次第に消えてしまった幻のお米です。
『手のひら一握りの種もみ』から4年の歳月をかけ、お酒ができるまでになりました。
千福原点のお酒が、このような賞を受賞できたことを嬉しく思っています。
この機会に、『神力 生もと無濾過純米原酒85』を召し上がってみてください。