福の会 =千の福が集う場所=
福の会

第28回日本福の会レポート

開催日
平成28(2016)年6月10日(金)
会場名
京王プラザホテル
東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-3344-0111
開会時間
午後5時から午後7時まで
(受付は午後4時から順次)

二年に一度の福の祭典、『日本福の会』が始まります!

『全国の福の会会員が一堂に集結し、千福のお酒を酌み交わす……』

 

二年に一度の福の祭典である日本福の会が、2016年6月10日金曜日、東京都新宿区の京王プラザにて行われ、全国各地の会員、総勢約600人が集結し、華々しく開催されました。

日本福の会は、全国6箇所(東京、大阪、備後、呉、広島、博多)にある福の会が、2年に1度持ち回りで開催しています。全国各地の福の会会員の皆様が一堂に会し、親睦を深める場でもあります。
また、地域ごとに趣向を凝らした催し物や、その地区ならではの料理なども楽しみの一つです。

会場の京王プラザホテル
当日の受付の模様
各福の会ごとの受付になっています
会場へ送られた花々
千福をイメージしたバルーンアート
千福バルーン

各地区の福の会の入場です。みなさん!ようこそいらっしゃいました!

会場内では、今回日本福の会が開催された東京福の会の皆様と、檀上には各地区の福の会の会長と弊社三宅社長がそろい、遠来の皆様のをお迎えしました。
各地の福の会ごとに、テーマソングに合わせて入場です。

檀上の各福の会会長と三宅社長
大会旗の入場です

日本福の会の大会旗が【千福小唄】に合わせて入場したのに続き、福の会が創設された順番に、呉福の会【軍艦マーチ】→広島福の会【それいけカープ】→博多福の会【博多どんたく】→備後福の会【鞆の浦慕情】→大阪福の会【大阪ラプソディー】→東京福の会【木遣り】と入場していきます。
※【】は各福の会のテーマソング名です。

呉福の会
広島福の会
博多福の会
備後福の会
大阪福の会
東京福の会

開会宣言・歓迎の挨拶 潤オ東京福の会 山田春雄会長潤オ

皆さん、こんばんは。いかがでしたでしょうか。江戸の木遣りというのは、縁起の良いときによく披露されておりますが、生で聞くことは滅多にないと思います。
本日は、遠方、各福の会の会長様にご出席を賜り、またいろんな各地の福がたくさん集まりました。福は福を呼ぶといいます。みなさんでしっかり飲んで、食べてください。お酒だけはいっぱいあります。

 

この会を開催するにあたって、約一年ほど前から計画をしました。なんと今回の出席は約600名を超えております。実は最大でも550名程と思っていたため、会場の都合で、三か月ほど前から札止めです。出席したいと申込みがあった方々に大変申し訳ないですがお断りをしたような現状であったことを報告いたします。嬉しい悲鳴です。これもひとえに三宅酒造、三宅社長さんのお力です。ありがとうございます。

 

話はこの辺で終わりまして、続きはみなさんで楽しもうじゃありませんか。ぜひゆっくりと楽しんでおいてください。ただ今より、日本福の会東京大会を開催いたします。ありがとうございました。

千福 三宅社長挨拶

東京の方はおそらく半数以上は福の会に来られたことがないと思いますので、福の会って何かという話を先にさせていただきたいと思います。
福の会は、昭和32年に第一回が開かれましたが、あの頃は、ライオンのマークや歯車のマークといった団体が日本にでき始めたころでした。地方は非常に狭い世界ですから、人の引き抜き合いや、いがみ合いをしても地方の発展にはならないだろうということで、当時その方たちが、私の祖父のところへ行きまして、どこかでちょっとゆっくり話をするために、お酒があればスムーズに話ができるので、お酒を出してちょうだいと言ったのが、そもそも福の会の始まりです。ですので、メーカーが主導で広告のために作った会ではございません。そもそもはそういう会であるとご理解いただきたいと思います。

 

それと配られたプログラムに席順が書いてあったと思うんですが、その裏に福の会の定めが少し書いてあります。「しかめっつらをせずに飲みましょう。理屈を言わずに話しましょう。飲んだらニコニコ致しましょう」と書いてありますけど、その前に本当は「健康で長生きするために」というのが一つあります。
それと、退会規定がございます。何かといいますと、「笑いを忘れた時、人と会うのが嫌になった時、酒を飲むのが嫌になった時」ともう一つ「人間をやめた時」。これが退会の条件ですが、治れば再度入会ができるという非常に面白い会です。こういう会だというふうにご認識いただきたいと思います。
皆さん、どうぞお友達をたくさん作って帰ってください。どうもありがとうございます。

 

≫「福の会の定め」はこちら

皆さん、恒例の鏡開きですよ!千福を飲んで幸せになりましょう!

大阪福の会 鶴岡会長代行より挨拶があり、見事開いた樽酒を乾杯酒に、日本福の会が始まりました。

当日のお料理をご紹介します!

さすが、二年に一度の日本福の会。料理も豪華で美味しそう!
会場を見回してみると、料理の皿はすぐに空になっていました。美味しそうな料理を見て、私のお腹の虫が悲鳴を……。この時ばかりは、「う潤オん。取材側ではなく、会員さん側になりたい……」

 

【当日のお料理】
広東風前菜盛り合わせ、五目入りふかひれスープ、イカの雪菜漬け炒め
鶏の唐揚げ 油淋ソース、玉子入り海老のチリソース煮、牛肉の黒豆・黒胡椒炒め
チャーシューと青菜入りチャーハン、愛玉入り冷しアーモンドゼリー

大盛況!出張試飲コーナー

今回の福の会では、出張試飲コーナーが設けられました。
取り扱い店限定のお酒など、東京では珍しいお酒がたくさん試飲できました!

出張試飲コーナー
飲みごろに冷えております!
出張試飲大盛況

さあ、二年に一度の福の祭典を楽しみましょう!

いよいよ始まりました!みなさん千福をおいしそうに飲んでいます。
千福を肴に、お話も盛り上がりますね!
写真撮影にも応じていただき、ご協力ありがとうございました。

今回の余興は大ボリューム!まずは芸妓さんによる美しい赤坂をどり

佐和子様とさつき様による赤坂をどりの披露です。
二人の艶姿に会場もおもわずうっとり。

赤坂をどり、はじまります
佐和子様
さつき様
赤坂をどりの模様

ダークダックス懐かしの映像集

大スクリーンに映し出された懐かしの映像。「なつかしい!」と会場では食事をされながら楽しまれました。

 

ダークダックスの遠山一さん(ゾウさん)も会場にお越しいただいています。
「いまだに我々のコーラスをラジオから流していただき、千福に本当に感謝しております。最近は広島カープさんの調子が良いですし、このまま優勝してもらえれば広島のラジオから「千福いっぱいいかがです♪」というのが、たびたび聞こえてくると思います。ぜひカープさんに優勝してもらいたいと思います」とご挨拶をいただきました。

 

≫ダークダックスと千福はこちら

ダークダックスの映像
ダークダックスのゾウさん

音楽家「プリモ」による、心に届くコンサート

プロの音楽家「プリモ」による生演奏。プロが奏でる「グラスをのぞくフラミンゴ」「情熱大陸」や「ビートルズメドレー」等、会場は大盛り上がりです。

演歌と三味線による生ライブ

演歌歌手の伊南喜仁さんと本田浩平さんの三味線による生ライブ。
三味線の音色に思わず、お酒がすすみますね!

右:伊南喜仁様 左:本田浩平様
ライブの模様
ライブの模様

照ノ富士関に「王者」が贈られました

スペシャルゲストとしてお越しくださった照ノ富士関に、三宅社長から王者が贈呈されました。
来場所の優勝、応援しています!

楽しい時もあっという間、福の祭典も終わりが近づきました!

楽しい時間もあっという間、福の祭典「第28回 日本福の会 東京大会」も、そろそろお別れの時。

 

次回挨拶として、2年後の開催地である広島福の会の島村会長よりご挨拶をいただきました。
続いて田中圭子日本福の会実行委員長の閉会宣言で閉会となりました。

次回挨拶 潤オ広島福の会 島村会長潤オ

今日は本当に感無量で言葉が上手く続きませんが、東京福の会のみなさん、本当にありがとうございました!
2年後に5月の広島で、水と緑がきれいな頃に、皆さんをお迎えしたいと思います。この続きは、ぜひ2年後の平成30年、広島でまたお会いしましょう。よろしくお願いします。

閉会宣言 潤オ東京福の会 田中実行委員長潤オ

全国から集まっていただきました素晴らしいたくさんの皆さんに、心よりお礼と感謝の言葉を申し上げます。
お酒は人と人の垣根を低くする特効薬です。いつでも友達になれる、それがお酒の本当にいいところです。福の会は、それができる最高の場であります。
次回はぜひ、広島でお会いしましょう。東京からもたくさん出席いただきますように、心からお願い申し上げて、ご挨拶させていただきます。出席本当にありがとうございました。

次回の日本福の会でお会いしましょう

取材者:向井裕香
更新日:2016/6/24