福の会 =千の福が集う場所=
福の会

第198回広島福の会レポート

開催日
平成28(2016)年11月16日(水)
会場名
ホテル広島ガーデンパレス
広島県広島市東区光町1-15
TEL:082-262-1122
開会時間
午後6時から午後7時半まで
(受付は午後5時から順次)

第198回 広島福の会へようこそ!

熱燗の美味しい季節になりましたね。
風が冷たく吹きすさむようになり、風邪をひきやすい季節になりました。
今年最後となる第198回広島福の会は、ホテル広島ガーデンパレスにて行われました。
今年も美味しい料理を食べて、千福のお酒を飲んで、悪い菌を吹き飛ばしましょう!

 

当日はお天気にも恵まれ、広島地区担当の藤村もにっこり。
皆様が無事到着されるのをお待ちしております!

ホテル館内には、あちこちにクリスマスの気配が!
今年も残り1か月半、無病息災で新年を迎えたいですね。

当日は102名(事務局集計)の方に、ご出席いただきました。
ご参加ありがとうございます!つかの間の福の会、どうぞお楽しみください。

入場までしばしのお時間、是非きき酒にチャレンジしていってください!
今回はなんと、純米吟醸が入っています。もしかして難易度は以前より簡単…かも?
自信がある方もない方も、納得のいくまでお利きください。

本日のお酒はこちら

いよいよ入場直前になりました。
なんといっても今回のウエルカム酒は一味違う!
シェリーグラスがよく似合う「千福スパークリング」をご用意いたしました。

なんと「千福スパーリング」は、大吟醸の発泡酒なんです!シャンパンを思わせるボトルがとってもお洒落です。
口に広がる大吟醸の上品な口触りと、あとに引かない甘さが特徴なんですよ!きめの細かい泡が心地よいのど越しを生み、料理と一緒にも楽しめます。
これからの季節、クリスマスにピッタリですね。また、お祝いごとや記念日などにも活用できます。
現在、数量限定で千福直営店のみで販売です。広島駅新幹線口にある呉三宅屋商店と、ギャラリー三宅屋に足をお運びの際は、要チェックです!

 

本日お楽しみいただけるお酒は「もみじ吟醸」「上撰吟松(お燗)」「ウキウキレモン酒」「にごり酒」です。
お料理と一緒にお楽しみください!

ようこそ、いらっしゃいました!皆様、盛大に食べて飲もうではありませんか。
世話人の皆様も、ウエルカム酒を持って準備万端です。
さぁ、入場開始です!

第198回広島福の会に先立ちまして、ご挨拶をいただきました。

広島福の会 島村会長 開会の挨拶

こんばんは。ようこそいらっしゃいました。
よく聞かれますので、ウエルカム酒の瓶を持って上がりましたが、これは「スパークリング清酒」という、まだ滅多に売ってないお酒です。ギャラリー三宅屋商店と、広島駅新幹線口の名店街にある呉三宅屋商店のみで限定販売しており、他では飲めないそうです。ちょっと宣伝を兼ねて、皆さんにご紹介を致しました。
今日もひと時皆さんと楽しく、千福を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

千福 三宅社長挨拶

皆さん、こんばんは。
会長に先ほどご紹介いただきましたスパークリングの清酒とは、要するに発泡性の清酒です。最近いろいろお客様のご要望があり、造ったものです。大量には造れないので、ちょっとずつですからあまり店頭には出ておりませんし、お目にかかる機会も少ないだろうと思います。
せっかくの福の会ですので、ちょっと珍しいものや、発売したばかりのもの、発売予定のお酒などを、味を利いていただきたいと思い、お出ししました。

 

ちょうど先月、フランスへの輸出と、フランスから向こうの代理店の社長さんがお見えになられるのでニュースに取り上げていただきました。
日本酒って結構フランス人は好きです。びっくりするくらい好きですね。
香りや味覚などが、日本人とは少し違うようで、すごく面白いです。日本人が好きか嫌いか分かれるお酒、個性が強いお酒がすごくお好きなんです。だから古酒とか、10年物のお酒があれば喜んで味を利いて、どういう味がする、これだったら何食べるとか、すぐそういう話になります。
そういったちょっと面白い商売が、今できつつあるということを取材していただきました。

 

フランスがらみですが、明日はヌーボーの解禁日ですので、ワインを飲みに行く人が多いんじゃないかと思います。
よく、日本酒も解禁日を作ればいいのにって言われます。ただこれ、お米とブドウの違いがありまして、ブドウっていうのは一気に収穫して、日持ちがしないので一気に搾ってしまう。お酒のできる時が限られているため、やりやすいんです。お米の場合は収穫期間が長く、9月の頭から10月の終わり頃まで収穫があります。早生(わせ)というお米から始まり、中生(なかて)、晩生(おくて)と3種類ありますので、なかなかお酒のできる日にちを揃えにくいです。ですからボジョレーみたいに解禁日を作るというのは非常に難しい部分があります。
しかし、そろそろメーカーによっては仕込みがはじまり、うちもそうですが、新しいお酒を搾っています。ただまだその搾ったお酒は市場に出ていませんが、新酒というものは、もう造られています。おそらくもうしばらくすると、そういう声が聞こえてくると思いますし、弊社は年が明けて2月3月の一番寒い時に搾ったお酒を新酒として特別にお出しするようにしていますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

 

それでは乾杯ということですので、杯を上げさせていただきたいと思います。それでは本日ご出席の皆様方のご健勝を祈念いたしまして、声高らかに杯を上げさせていただきたいと思います。ご唱和ください。それでは乾杯!!どうもありがとうございます。

いよいよ福の会が始まりました!

どのテーブルも話に花が咲いている模様。今夜も笑顔で千福を愉しまれている様子をご紹介します。

取材担当者は、各福の会でカメラを持って会場におります。お気軽にお声かけください!

きき酒正解者の発表です!

福の会恒例「きき酒大会」の結果発表です。
今回は56名の方に参加していただき、そのうちなんと20名の方が正解されました。
正解率は約36%。普段のきき酒大会では平均20%くらいですが、今回は高いですね!純米吟醸のおかげでしょうか?

 

正解者の皆様には、弊社社長三宅より「上撰ふくぱっく(900ml)」が贈られました。
おめでとうございます。

福引大会はじまります。

さぁ、皆様お待ちかね!「福引大会」の時間です。抽選券の準備はお済みでしょうか?
千“福の神”は、いったい誰に微笑むのか!?
それでは順番に番号を引いていきます!

 

一等賞:「大吟醸 王者」720ml
二等賞:「純米大吟醸 蔵」720ml
三等賞:「千の福 味わいの純米吟醸」
千賞:「にごり酒」720ml
福賞:「ウキウキレモン酒」

皆さん結果はいかがだったでしょうか?
残念ながら当選されなかった方には「上撰Vパック」をお持ち帰りいただきました。
また次回をお楽しみに!

次回の福の会でお待ちしております。

第198回広島福の会へご出席いただいた皆様、取材に快くご協力いただき、誠にありがとうございます。
本日の福の会はいかがだったでしょうか?

 

次回、199回広島福の会は、2017年3月に開催予定です。
皆様ふるってご参加ください。お待ちしております!

取材者:向井裕香
更新日:2016/11/24