福の会 =千の福が集う場所=
福の会

大阪福の会のご紹介

会の歴史

大阪福の会は、昭和50(1975)年10月に近畿広島県人会を主体に発足しました。発足当日が、偶然にも広島東洋カープの初優勝決定の日であったことから、「福の会」は縁起の良い会だということになりました。
初代代表は南海ホークス(現 福岡ソフトバンクホークス)の元監督で、ホークス黄金時代を築き、監督として史上最多の通算1773勝をあげた鶴岡一人氏でした。

2004(平成16)年12月3日 開催の第29回福の会の模様

世話人ご紹介

大阪福の会の世話人は合計7名いらっしゃいます。
福の会では、前準備や司会、会場にいらっしゃった会員の皆さんのおもてなしをさせて頂いています。

鶴岡香 会長代行
福の会参加:2002年〜
世話人就任:2002年〜

花谷金剛 世話人
福の会参加:1984年〜
世話人就任:2002年〜

権藤賢治 世話人
世話人就任:2007年〜

木村正治 世話人
世話人就任:2007年〜

竹内久仁子 世話人
福の会参加:2002年〜
世話人就任:2016年〜

※2007年に、藤本輝夫世話人が就任されました。

開催地(大阪)のご紹介

いろいろなジャンルの飲食店が立ち並び、ぎらぎらと輝く大きな看板が印象的な道頓堀は、『くいだおれの町 大阪』の象徴です。その他にも通天閣や大阪若者文化の象徴アメリカ村、ユニバーサルスタジオジャパンなど、常に新しいものを求めています。

 

大阪のシンボルの木は「いちょう」で、別名「ちちのき」とも呼ばれます。御堂筋のいちょうなみきは大阪を代表する景観です!大阪府では限定商品として、大阪の木「いちょう」の名前をもらった「吟醸いちょうなみき」「純米いちょうなみき」を販売しています!

入会の手引き

会員2名の推薦があれば、入会できます。

2016年12月6日更新