福の会 =千の福が集う場所=
福の会

呉福の会のご紹介

会の歴史

神武景気といわれた頃、千福の郷里・呉市で昭和32(1957)年12月に発足した呉福の会は、最古参の福の会です。≪お酒と笑いの集いの会≫は、発足当時の中国新聞にも写真入りで紹介されたと記録されています。
「健康で長生きするために、しかめっ面をやめ笑い、理屈を言わず話しましょう。酒(千福)を飲んでニコニコしましょう」という精神のもと、また一方で、日本酒のおいしい飲み方もいろいろPRしようと、会の名称を『福の会』と定め、発会の運びとなりました。
季節の花なども飾り、ディスプレイで視覚的に趣向を凝らしているのが、呉福の会の特徴です。6地区ある福の会の中でも、1年に開催される会の数は4回と最多です。

2005(平成17)年9月16日 開催の第200回福の会の模様

世話人ご紹介

呉福の会の世話人は合計7名いらっしゃいます。
福の会では、前準備や司会、会場にいらっしゃった会員の皆さんのおもてなしをさせて頂いています。

大之木捷太郎 会長
福の会参加:1975年〜
世話人就任:1994年〜

堀口勝哉 世話人
福の会参加:1989年〜
世話人就任:1993年〜

大島淳稔 世話人
福の会参加:1993年〜
世話人就任:1993年〜

岡俊治 世話人
福の会参加:1994年〜
世話人就任:1994年〜

海生知亮 世話人
世話人就任:2008年〜

山本一洋 世話人
世話人就任:2008年〜

太刀掛祐之 世話人
福の会参加:2011年〜
世話人就任:2016年〜

開催地(呉)のご紹介

大和ミュージアムや、てつのくじら館、音戸の瀬戸、他には入船山記念館やボンネットバスなど、たくさんの見どころがあります。また肉じゃがの発祥地は呉市とも言われております。

入会の手引き

会員2名の推薦があれば、入会できます。

2016年3月25日更新