福の会 =千の福が集う場所=
福の会

広島福の会のご紹介

会の歴史

前年に呉福の会の発足がマスコミにとりあげられ、広島でもぜひという声が高まり、昭和33(1958)年11月、呉福の会に次いで2番目の福の会として発足しました。
地元のお酒千福をたらふく飲む会として大変賑わっています。会場では、きき酒大会(正解者には賞品を進呈しています)や、千福のお酒が当たる福引き大会などのイベントを行っています。また、季節ごとのおいしいお酒をお出ししています。

2004(平成16)年3月16日 開催の第160回福の会の模様

世話人ご紹介

広島福の会の世話人は合計6名いらっしゃいます。
福の会では、前準備や司会、会場にいらっしゃった会員の皆さんのおもてなしをさせて頂いています。

島村仙友 会長
福の会参加:1997年〜
世話人就任:1997年〜

間里加 世話人
福の会参加:2003年〜
世話人就任:2003年〜

竹川誠一 世話人
世話人就任:2010年〜

金原一次 世話人
世話人就任:2011年〜

山野井秀樹 世話人
福の会参加:2012年〜
世話人就任:2013年〜

大之木洋之介 世話人
福の会参加:1987年〜
世話人就任:2014年〜

開催地(広島)のご紹介

皆さんもご存知の世界遺産に指定されている原爆ドームや日本三景の一つ安芸の宮島があります。お祭りなども盛んで、広島市のフラワーフェスティバルや、三原市のヤッサ祭り、福山市のバラ祭りなどが代表的です。また広島県は酒処としても有名で、千福も広島県内で造られています。

入会の手引き

会員2名の推薦があれば、入会できます。

2014年11月20日更新