千の福net ほろ酔い飲みュニケーション

千の福カレンダー|日々のしあわせ千の福暦

2006年6月2日(金)

広島杜氏組合自醸酒品評会 褒賞授与式

第52回広島杜氏組合自醸酒品評会で、当社の呉宝庫主任の瀬戸富央さんが第7位に入賞、吾妻庫主任の川口信一さんが第8位に入賞しました。
また、お二人は3年連続で最優等に入賞のため、名誉賞を受賞されました!

 

受賞の感想を、川口杜氏にインタビューしました!

今回受賞された名誉賞(3年連続入賞)は、滅多に受賞することが出来ないと伺いました。また、今回受賞されたのは、わずか3名だったと聞いています。受賞された喜びをお願いします。

「とても嬉しいと同時に、またこの賞に選ばれるように頑張りたいと思います」

 

毎年お酒を造る時に心掛けていることは何ですか?

「お客様が満足に思ってもらえるよう心掛けています」

 

千福の愛飲者の方に一言お願いします。

「いつ、どこで飲んでも変わらないおいしい千福を、従業員、庫人が一生懸命造っています。これからも宜しくお願いします」

2006年6月14日(水)〜20日(火)

浅草松屋 試飲会

日時:
6/14〜20の7日間|10:00〜19:00
場所:
松屋浅草店

父の日のギフト用に、「王者」「蔵」「呉の」「くらきじ」「父の日3本セット」などの試飲即売を行いました。

『王者』を試飲・ご購入されたお客様から下記のコメントをいただきました。
「父の日用に、たまには西のお酒をあげようと思います」
「世界の大会で3年連続の金賞はすごいですね」

 

『くらきじ』を試飲・ご購入されたお客様から下記のコメントをいただきました。
「この価格でこの味はとてもお得ですね!」
「しっかり旨みもあるのに飲みやすいですね」

 

ご試飲、ご購入の皆様、誠にありがとうございました。

2006年6月20日(火)

田植え体験

今年で4年目となる青蓮寺幼稚園の園児達による田植え体験が行なわれました。
当日の園児達による田植えの模様をご紹介します。

2006年6月26日(月)

2006モンドセレクション授賞式

世界的に権威ある食品品評会「第44回モンドセレクション(MONDE SELECTION、本部:ベルギー、ブリュッセル)」において、「王者 千福」が今年で3年連続金賞を受賞致しました!
また、3年連続金賞により「国際優秀品質賞(International High Quality Trophy)」を頂くことが出来ました。

 

授賞式が、2006年6月26日、チェコ共和国・首都プラハのマリオット・ホテルにて開催されました。
弊社社長がモンドセレクションの授賞式へ出席した、当日の様子をご紹介します。

会場のマリオット・ホテルです モンドセレクション協会より、
スピーチがありました。
受賞者席の様子
金賞のメダルと賞状です 授賞式にて、トロフィーが
授与されました。
こちらが頂いた
トロフィーです!

受賞の感想を、三宅社長にインタビューしました!

 

3年連続金賞の感想を教えて下さい。

「まず素直に嬉しかったです。3年連続金賞を取ったらトロフィーを頂きに表彰式へ行こうと思っていたので、予定通りというのはおかしいですが、『やった!行こう!』と思いました」

 

授賞式の印象を教えて下さい。

「日本の方が多かったのには驚きました。式そのものは、メダル・賞状を渡して終わりという典型的なセレモニーの形でした。思ったよりカジュアルでスマートでした。でも、写真は結構撮ったり撮られたりでした(笑)」

 

プラハの街はいかがでしたか?

「街自体が世界遺産で、11,12世紀〜現代・近代のものまで残っていることはすごいと感じました。車の乗り入れがないし、こじんまりとした所にいろんなものがあったので歩き易かったし、きれいな落ち着いた街でした。結構気に入ったので、次は、もう少しゆっくりいきたいです」

 

日本酒が飲みたいと思われましたか?

「飲みましたよ!『純米大吟醸パック』を成田空港の免税店で買って、ちょっとずつ。やっぱり一口欲しいなぁと思いました」

 

今後の目標を教えて下さい。

「これを機に世界制覇とは言わないけれど、日本酒の良さ、『日本酒ここにあり』ということを世界の人々に知って欲しいと思います。その中に『千福がある、聞いたことがある、知っている』と言われるようにはなりたいです。その次に『飲んだことがある』と言ってもらえるようにしたいですね。『飲んだことがある。どこで買えるのか?』というお問い合わせをいただけるようになると、一つの目標を達成したことになると思います」

 

今後、他部門での出品を考えていますか?

「それは秘密です(笑)。出品の資格を良く研究して検討します」