千の福カレンダー|日々のしあわせ千の福暦
千の福カレンダー|日々のしあわせ千の福暦

2017年8月5日(土)

ハコの日

「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合わせで、「この日ハコの日、ハコの日この日、8月5日はハコの日です。」のスローガンのもとに、紙器業界の技術の向上と、紙箱の良さのPRを図るため、東京紙器工業組合により1991(平成3)年に制定されました。

≫キューブタイプのハコに入った「千の福めぐり」はこちら

更新日:2017/7/24

2017年8月6日(日)

広島平和記念日

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」が、世界初の原子爆弾「リトルボーイ」を投下しました。広島市の上空約580mで炸裂し、熱線と衝撃波によって約14万人の死者を出しました。

 

現在では、原爆による死者は約15〜20万人程度と推定されていますが、この人数はあくまで原爆により、すぐに亡くなった人の数であり、その後、原爆症などの放射能障害で亡くなった人を含めると、約30万人以上に上るものとされています。

 

この日は平和記念式典の他に、原爆・戦災・一般死没者の霊を慰めるために、『ピースメッセージとうろう流し』が行われています。
約1万個のとうろうが原爆ドーム前の元安川を中心に市内各所の河川で流され、世界の恒久平和を祈願しています。

更新日:2017/7/24

2017年8月7日(月)

立秋

二十四節気のひとつ。
この日から、立冬の前日までが秋となります。
暦便覧では「初めて秋の気立つがゆへなれば也」とされています。
この日から残暑見舞いに変わります。

 

七十二候で分けると、初候が涼風至(すずかぜいたる)、次候が寒蝉鳴(ひぐらしなく)、末候が蒙霧升降(ふかききりまとう)となります。

更新日:2017/7/24

2017年8月9日(水)

長崎原爆の日

1945(昭和20)年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発しました。

 

「ファットマン」は、広島に投下された「リトルボーイ」より強力な原爆でしたが、平地が多い広島に比べ、長崎は谷間が多かったため被害の拡大を防ぎました。
約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負いました。

 

長崎原爆の日の夜には、熱線を浴びた人々が水を求めて息絶えた、長崎市の浦上川で、犠牲者の霊を弔う「万灯流し」が行われ、毎年約二千個の灯が川面を照らしています。

更新日:2017/7/24

2017年8月11日(金)

山の日

今年から施行された、国民の祝日。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日です。

 

漢数字の「八」が山の形に見えることと、木が立ち並ぶように見えることから「11」という意味合いもあるようです。

更新日:2017/7/24

2017年8月11日(金)〜12日(土)

担当:二本松

イオン宇品店 試飲即売会

日時:
8/11〜12
場所:
イオン宇品店
広島県広島市南区宇品東6-1-15

 

「王者」「蔵」「宮島絵巻」「ウキウキレモン酒」「広島みかんのお酒」などの試飲販売を行いました。
ご試飲、ご購入の皆様、ありがとうございました。

更新日:2017/8/17

2017年8月15日(火)

終戦記念日

1945(昭和20)年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられ、これにより第二次世界大戦が終結しました。
内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人でした。

 

1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となりました。

更新日:2017/7/24

2017年8月23日(水)

処暑

二十四節気のひとつ。
処暑は暑さが止むと言う意味です。
暦便覧では「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也」とされています。

 

七十二候で分けると、初候が綿柎開(わたのはなしべひらく)、次候が天地始粛(てんちはじめてさむし)、末候が禾乃登(こくものすなわちみのる)となります。

更新日:2017/7/24